三菱エコキュート タンク内清掃





連続でのエコキュート関連の記事になります
今回はエコキュートのタンク内の清掃になります
がタンク内を確認する事はできません。
いろいろなエコキュート関連の情報を
ネットで調べているとタンク内も
年月が経つと汚れが溜まるようです
ここ最近エコキュートの調子が悪いので
徹底的にメンテナンスをしていきます。
タンク内の汚れの取り方は単純で
タンク内の湯をタンクの下から排水して
湯と一緒に汚れを抜くというような感じ
になります。
取説を確認すると1年に2~3回は抜かない
といけないようです。
自分の場合は1年に1回程度で年末に
毎年抜いていたのですが取説の推奨
回数は抜いていないので汚れが溜まって
いると思います。
それでは作業していきます。

印のしてあるエコキュート下のカバー
を外します。黒いつまみのようなネジ
で止めてあるで工具は不要ですが
あまり外さないとかたく止まっている
可能性があるのでマイナスドライバー
があると便利かもしれません。
三菱エコキュートSRT-HPT37W7
画像にあるエコキュートの型番です
同じ型番ならカバーを外すと

↑画像と同じ配管の配列になっています。
次にタンクの逃がし弁の位置を確認します

印のある上右側にあるのが逃し弁になります
ネジ止めなどはしてありません。

逃し弁のレバーを起こします。

給水専用止水栓を閉じます。

印のあるつまみが排水栓ですプラスのネジで
とまっているので外します。

印の付いている止水栓を右周りにひねり
給水を止水します。そうすると
水が抜ける音がゴボゴボします。
取説に書いてあるように2分くらい水を
抜きます。この2分が長く感じました。
その後逆の手順で元に戻していきます。
以上でタンク内の清掃は終わりですが
実際に汚れが抜ける様子を確認できて
いないので実感がわきません。
とりあえず作業内容をまとめると

三菱エコキュートSRT-HPT37W7タンク内清掃

1 下カバーを外す
2 止水栓を閉じる
3 逃し弁のレバーを上げる
4 排水栓を2~3分開ける
5 排水栓を閉じる
6 給水配管専用止水栓を開ける
7 逃し弁のレバーを戻す

以上がタンク内清掃の作業内容になります
取説にも清掃方法か記載してあります。
この作業でタンク内の汚れが排出できてい
る事ができていればよいのですが・・・
次回のタンク内の水抜きをするときは
排水の水を確認できるような工夫が
出来るようにしていきたいと考えて
います。エコキュートのを家に完備
しているかたは是非タンク内水に抜き
作業を!取説にも書いてあります。