40代人事異動




今回は自分事の話です。
40歳近く(アラフォー)で転職
に成功し工場勤務なので製造課に配属
され日々せっせと製造ラインの面倒を
みていました。
会社にもよりますが、軽程度の設備
トラブルは製造ラインを見ている人が
対応するわけです。そのような業務を
一般てきにはラインオペレータという
職業らしいです。

就職して実際に働くまでは
オペレータと言われる仕事内容が
いまいちわかりませんでした。
これがなかなか大変な業務です。
朝から設備の始業点検など・・・
設備の規模にもよりますが・・・
この業務に加えて設備の面倒だけでなく
作業者の面倒やら
自分の担当ラインの生産計画を
考えたりします。なれるまでは
なかなか大変です。
(計画を立てるのはまだ難しです・・・)
始めのうちは朝誰よりも早く出社
して覚えたての設備を操作しながら
始業点検をしていました。
始めの頃は点検表のご記入やら
年のせいにはしたくないのですが
若いころとは違い覚えた事を直観
的にできません。
マジで設備の操作を覚えて
直観的に設備の操作が出来るように
なるまでは大変でした・・・その他も
いろいろと間違いを指摘されシバかれました。
たいしたプライドとかはないのですが
年下の方に指摘されたりするのでなれる
までも大変でした。
そこからの設備の面倒を見ながら
書類作成です。
この書類作成業務は、設備の面倒を見ながら
書類作成するのでなかなか集中しながら
の作業が難しく・・・
集中してしまうと設備のアラーム音や
設備の異常に気が付付かなく
設備の生産率を落としてしまうので
1日の生産台数をこなす事が出来なく
なってしまいます。かといって
そこそこ集中しないと
書類にの誤記入があったりと
作業が慣れるまではなかなか難しいです。
転職して3年が経ようやくなれてきました
そんな中、人事異動を上司から言い渡され
ました。やっとなれたばかりなので
マジ最悪です。
サラリーマンなので上司の命令には
従わないといけません。
辛いとこです・・・
なので生産技術課に移動です
なんでもその生産技術課では退職
する人がいたりして人員が足りないようです
この生産技術課は以前の会社で従事していた
設備保全のように設備の修理も担当しています
なので設備の修理とかならなんとかできますが
(設備の故障具合による)

生産技術と聞くと計画を立てて新しい設備を
導入や設備の更新などお金にからむ仕事です
正直自分に務まるか分かりませんが
年齢もあるので何とか頑張っていこうかと
思います。
40歳過ぎて生産技術の業務が務まるか
どうか心配です。
現場と違いディスクワークです。

自分は座って話を聞いたりする事が苦手です。
落ち着かないのです。(父親でありながら子供の要です)
その他にも別件業務のおまけ付です。
それは労働組合の執行役員というものです。
もこれもまたなかなか大変そうで
一応そこそこ大きな上場企業なので
社員数も数千人います。
なのでその中の組合執行役員となると
分母もそれなりに大きくこちらの業務も
自分に務まるか分かりません・・・
愚痴っぽくなってしまいました・・・
むしろ愚痴です。否定はできません。
入社してまだ3年なので回りにはまだ
親しく相談できる人がいません
というか3年もたっているのに
会社に馴染めません。
この馴染めないという事も
年齢にせいにしてしまっている
自分がいます。
気が合う人がいないというのが
正直な感想です。
そんな事を内に秘めながらも
とりあえず家族を養うために
明日も元気に出勤します。
40歳以上になって言う言葉ではないですが
大人は大変です。
ですが、少しミーハーな部分が
あるので、新しい技術を身に着けるのは
楽しみです。
どうなるか分かりませんが
それでは!