DA17V バックモニター 取り付け位置 変更





今回はバックモニター取付位置の変更!
ミラーモニターを取り付けたので今まで
バックモニターのカメラを取り付けていた位置に
ミラーモニターのカメラを取り付けていました。
モニターもミラーモニターだったので
モニターの位置も変更します。
バックモニター取付はこちら!
純正のバックカメラの位置は、バクドアハンドル
にカメラ専用の穴が開いていてそこからカメラを
入れ取付けるようです。が今回はバックカメラの
事を考えないでミラーモニターを取付たので・・・
軽でも一応バンなのでバックする時は後方の
下側が見えないので危ないのでバックカメラは
必要なのでとりあえず暫定で取付ます。
配線を引きのも面倒なので・・・
とりあえず今まで付いていたミラーモニターは
こちら!

モニターの取付位置になやみました・・・
とりあえず暫定なので両面テープやネジ止めは
避けました。
準備するものがこちら!

ホームセンターで購入しました。
発泡スチロールに穴わあけて
ミラーモニターが取りつくように
加工します。
加工したのがこちら!

カッターナイフで簡単に加工できます。
そこからグローブボックス上の
小物入れにサクッと入れると

ギュッと押し込めば画像のように固定されます。
つぎにバックカメラ!
こちらもバックカメラの位置を始めに
決めていきます。
その前に取付けるブラケットの加工をしていきます

画像のように購入したブラケットを元々カメラに付属
しているブラケットにM6のネジで固定!
足りない角度をモンキーであおって調整します。

画像のように両面テープで固定しました。
次は配線!

画像のように13個のクリップを取外し
バックドアの内装を取外し!

画像のように内装はがしを使い中央の
丸い部分を引き出せば簡単に外れます
からの~

黄色い線が配線の通っているところで
赤い印が配線を通す工具!
少し大変な作業でした!
後はカメラと配線の接続して配線をまとめる
だけですが・・・
車の大敵は振動です。
この振動が鉄にこすれてダメージが溜まりに
溜まると断線やショートにつながります。
なので配線の保護をしながら
配線をまとめていきます!

画像のようにギボシ端子のメスを保護する
チューブを加工してボディーに接触する部分
に取付ビニールテープで取付ます。
あとは逆の手順で元に戻して
映り具合を確認!
微調整をしておしまい
ですが、今回は思いつきなので
やはり映りがいまいちで・・・


ワイパーの付け根が写り込んで
しまい微妙・・・
※画像だと分かりにくいかも・・・
カメラのと付け位置を考えた
方が良さそうです。なので
カメラ穴加工がしてある
バックドアハンドルの購入か
同じバックドアハンドルを購入して
加工しようかと・・・
作業は安全作業、自己責任で
それでは!