アルファード DAA-AYH30W タイヤ交換




DAA-AYH30Wタイヤ交換

前回同様タイヤ交換今回はカミさんが
転がしているアルファードです。
我が家が旅行など行くときにも
活躍します。
毎年12月の中旬に長野県蓼科に
旅行に行きます。そこでスキーや
スノーボードを楽しみます。
行く年によって違うのですが
結構雪が降っている確率
が高いのと子供に送り迎えがおもな
仕様なのでタイヤは評判が良い
ブリザックを入れています。
ちなみに前回タイヤ交換した
DA17Vは自分の通勤ようなので
安さを求めていますが、
以前激安の海外タイヤ
を使ってたときにホント
安いだけあって使い物にならず
国産に買い換えました
軽く調べると海外の雪の質と
日本の雪の質が違うとかなんとか
とりあえず海外産より国内産の
ほうが間違いないと思います
事故をおこしてからでは遅いので
・・・それではタイヤ交換します
がタイヤ交換ボルト外してタイヤ
を付け替えるのはどの車も同じ
です。こんかいのエブリィと
アルファードをタイヤ交換のみ
で比べるとホイールナットの
数とタイヤの大きさだけなので
省きます!
今回のアルファードは前回の軽バン
に比べると車重がかなり重いので
ジャッキを借りますこれです



借り物なので返す時間を意識して
しまい作業をあせるあまり画像を
撮り忘れたのでカタログのスクショ
で!エアーをつなげなくても
油圧で上がるのですが、
エアーをつないでボタンを
押すだけでジャッキが上がり
ます。よくある事なのですが
たまにジャッキを上げる為に
レバーを前後にあおるのですが
車種やジャッキをかける場所
によってはバンパーにぶつけて
しまう可能性があり結構気を
使います。なのでボタンを押す
だけでジャッキが上がるのは
結構魅力的です。

DAA-AYH30Wフロント
ジャッキアップポイント

正面から見るとちょうど黒く
塗りつぶしてあるナンバープレート
の中央付近です。

そして下から見たジャッキアッポイント

つきでている突起にジャッキをあてると
ジャッキアップできますここでも
ジャッキ側にゴムをあてがうとキズ
ジャッキアップポイントにつきません
続いては

DAA-AYH30W Rr
ジャッキアップポイント

とりあえず正面から
場所てきにはフロントと同じで
ナンバープレートの下あたり

下からのぞくとこちらも突起が出て
いるので分かりやすいと思います。
ジャッキの上にゴム板が置いて
ありますね。

ジャッキアップポイントさえおさえて
おけば車を壊さず安全に作業が進み
ますね!それでは 作業は自己責任
安全作業でおねがいします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA