ハイゼット S500P パネルバン 工具箱 取り付け





今回も前回と引き続きハイゼット
S500Pパネルバンの記事です
パネルバンと言っても軽トラベースです
荷物を雨、風から守り荷物を運ぶ為の
まさに職人のような車両ですね。
なので居住スペースがトラックのように
キャビンしかありませんその為、
荷を固定する紐やらラッシングやら
収納する場所がないのがオーナーの
悩みのようです。
そこで今回は工具箱を取り付けます
取付ける工具箱はこちら!



よくトラックの横に付いているあれです
商品名てきには工具箱ですが
取付ければ使い方はオーナー
次第です。しかも今回の工具箱
はダイハツの純正品です
ディーラーでは軽トラのオプション
のようです。
先ほどもかきましたが
パネルバンといえど軽トラの荷台
にパネルを組んだ構造なので
取付が出来るとこの車のオーナーは
確信して購入したようです。
自分的にも取付が出来ると
思うので作業を進めていきます。
取付が簡単に書いてあったので
取説通りに取付けていきます

画像に取付寸法を記載しましたが左側が
車前方で右側が後方です。
赤い印の部分に工具箱を取り付ける
ブラケットが取りつきます。
画像おに残し忘れましたがブラケットは
後方用と前方用が2種類あります
取説をしっかり確認しないと
間違えます。
※取説が親切ではないので要注意!
ブラケットの形状は全く同じですが
後方のブラケットだけゴムのクッションが
付いているので注意です取説に
部品をみると部品ごとに番号が
記載してあるので
取付前によく確認が必要です

取説に説明がなかったので説明しておきますが
黄色い印のボルトを締めこんでいかないと
赤い印のナットがブラケットの穴から出てきません
取説にのっていなかったので少し焦りました
ブラケットを取説の寸法通りに取付
工具箱を取付ます。

画像のように4個のネジで先ほど
のブラケットのナットに取付ければ
完成のはずですが・・・

車体のフレームに工具箱のバックルが当たり
工具箱が締まりません。
考えてみると記事に始めにも書きましたが
今回の工具箱はハイセットS500P軽トラ用
です。今回の車両は同じハイゼットS500P
でも使用がパネルバンです。
パネルを止める為のフレームが干渉して
しまいました。
とりあえず少し取付の位置を少しずらして調整からの
再度 工具箱を取付していきます。

フロント側のブラケットを取説に従い20㎜くらいフレームから
離して取り付けていましたが今度はくっつけて取付ます
当然同じ分リア側も同じ分ずらさないと取付はできません・・・

画像のように取付が出来ました。
工具箱は加工なしで開け閉めが可能になりましたが
そのかわりに取付が少し斜めになってしましましたが
この工具箱は軽トラようなので加工なしに取付が
できただけで良い結果だと思います。
車の持ち主も荷物を固定するラッシングやら
いろいろと積めて満足そうです。
自分は経験がありませんが軽配送という仕事
で使う車は積載量を確保しながら必要な道具を
積まないといけないので工夫が必要です
なので助手席が仕事に必要な道具の置き場
になってしまうようです。
今回取付けた工具箱のように
出来るだけ小物入れを
取付けた方が良さげです。
仕事用の車なので同乗する人がいない
ので荷物の置き場でも良いかとおもいますが
次回はオーバーヘッドシェルフとオーディオ
を取り付ける予定!
オーバーヘッドシェルフの取付は穴をあける
加工が必要なようなので大変そうですが・・・
作業するときは怪我に気を付けましょう
それでは!