大涌谷





今回家族サービス月間の為
箱根に行ってきました。
箱根といえば大涌谷です
あの独特のにおいのする場所です
2014年くらいにも行ったのですが
その1年後の2015年に箱根近辺
で地震が頻繁におきて火山
活動が活発になり温泉が出なく
なったりと話題になりました
地震や火山活動とか詳しくない
のですがわりかし近い場所に
住んでいるので自然と情報が
集まってきます。なんでも
箱根の山が噴火すると富士山
にひけを取らないくらい甚大
な被害が出るようです地区の
ボランティアで地区の自治体
に参加しているので数年ごと
に噴火や洪水のハザードマップ
を配られます。
ネットで出ている物と同じですが
そんなわけで数年ぶりの大涌谷
硫黄の独特なにおいがします。
自分が履いている安全靴の
においがします。

駐車場でこのにおい建物に近づくにつれ
匂いがきつくなってきます。

火口からガスが出ています
とりあえず黒いゆでたまごを
食します。
なんでも大涌谷の黒い
ゆでたまごを1個食べると
寿命が7年のびるとか
とりあえず14年ばかり
無駄に寿命をのばして
おきました。
マイホームのローンが
終わるまでは延命できた
と思います。
周りを散策していると
新火口はできる前は通れた
場所が立ち入り禁止になって
います。

以前は柵の先まで通る事が
できました。先まで行くと
かなり匂いがきつくなります
そして一番おくのかんばん
に風向きによっては危険で
立ち止まらないで歩くように
的な注意書きがありました
今の柵の先は映画の
特殊部隊が付けるような
マスクが必要かもしれません

前に粉塵と有毒な環境で機械を直すとき
特殊部隊ばりのマスクを配布されおどろき
ました。よく軍事物の映画や
アメリカのドラマを好きでみている
ので少しあこがれていましたが
実際ガスマスクを付けて作業している
とかなり熱く汗をかきます
環境によりますが一定の時間
で吸着缶と呼ばれるまるい
フィルター交換しないと
マスクの効果はなくなるの
で携帯のタイマーをセットして
働いていました。
そんな話はさておき
大涌谷の建屋の中に
新火山の説明があり画像に
撮ることができたので
のせておきます。

大涌谷の屋内にある説明を聞き
間違えていなければこの画像
が新火口です。
携帯で画像を撮ったので
これが限界ですが1レフの
カメラがあればもっと
詳細にとれたかもしれません


実際 肉眼で火口を見ると臨場感があります
新火口以外にも大涌谷の周りからは
いろいろな場所で火口が確認できます
1レフカメラや 双眼鏡などがあれば
火口が見えて面白いかもしれません


特に軍事用の双眼鏡なんかあれば
気分が乗るかもしれません
自分だけかも・・・
ついでによくテレビのCMで
よく流れている三島の日本一


長いつり橋にも行ってきました。
テレビCMの通り400mは長いです
つり橋を渡りしばらく散策している
とバギーやセグウェイの体験や
アスレチックなどありました
どれも1人3000円以上と高額な
アトラクションです。
子供がどうしてもアスレチックが
やりたいと行ったのでといったので
とりあえず受付をしました
なんでも成人していないと保護者
も一緒にアスレチックをしないと
いけないらしいです。あと身長
140㎝以上と制限もあります。
仕方ないので自分も強制的に
アスレチック参加です。
ちなみに二人で7900円です
自分のおこずかいで自腹です
おこずかいは昼食込みなので
生きていけるか心配です
アスレチックに入る前にハーネス
を体に取り付けます


上記のような命綱を取り付けるもの
を強制的に装着させられます
高所作業の電気工事を思い出します
途中足がすくんでしまっても料金の
返金はできません。子供が心配です
というのもアスレチックというのも
よくバラエティー番組でやるような
ワイヤーを滑るものとか
とにかく本格的なアスレチックで
同意書を書かされました。


画像のようなアスレチックの他にも
いろいろなアスレチックもあります
子供の足がすくんでしまう事が心配
でしたが無事アスレチック全コース
を回る事ができました。
自分たちの後ろにいたカップルの
男性がちぢみあがっていたのが
すこし気がかりです。息子が
スイスイ進んでいったので
成長をかんじました。
それでは!