洗車

DA17V(軽バン)洗車





どーもbakkiです!
今回は洗車です。この時期は多くの人
が花粉で悩まされます。自分は花粉症の
為、目がかゆいし鼻もムズムズです。
薬を服用しないと鼻血がでてしまうほど
の重症です。なので車に付着した花粉
を見るだけでも気分が下がります。
今回使うものはこちら!

軽バンの洗車に必須なのが脚立です。しかも
自分のDA17Vはハイルーフの為車の背が
高いです。自分の身長も172㎝と高い方では
ないので脚立がないとルーフを洗えません
ちなみに車の高さは1895㎜自分の身長より
高いです。
脚立は以前コストコで妻が購入したもの
なので金額かわかりません。
出来れば足場の長い脚立があれば洗車
には便利です。普通に脚立を使うと
いちいち脚立を降りて脚立を移動させない
といけないので面倒ですね。
収納するときがさばりますが
おすすめです。


続いては洗車する洗剤です。
洗剤はカー用品店によく売っている4ℓで500円しない
安い洗剤です。


自分の車には十分です。
一番お金がかかっているのはコーティング剤です
最近カー用品店で大きく宣伝しているペルシード
と書いてあるものです。


車を新車で購入したときにコーティングを考えたのですが
業者に依頼すると軽自動車でも数万かかるので
自分で手軽にできるものを探していました。
商品レビューそこそこ評判が良かったので購入しました。
家にあるもう一台の車は、ディーラーでコーティング
してもらっていますが、新車時からペルシードで
コーティングしている自分の軽バンの方がきれい
な気がします。車の色の関係があるかもしれません
が・・・
それでは洗車です。
始めにルーフから洗います。どんな車でも一番
塗装に負担がかかる部分だと思います。
以前乗っていた車はルーフから塗装のクリアーが
はがれ大変な事になってしまったのでルーフは
ていねいに洗います。

次にサイドですね!

サイドはタイヤからの泥ハネがあるので
ボディーにキズが付かないように泡多め
で洗います。最近は道路の舗装工事
が多いいのでピッチタールも付着しています
またこのピッチタールを落とすのが苦労します
がコーティングで保護されているのでわりと
落ちます。以前乗っていた車はコーティング
いていなかったので、どうしても落ちない場合
はコンパウンドを使っていました。
背面に回ります。

からの次は正面です。

正面ですがフロントガラス付近のプラスチック部分

ワイパーが付いている黒いプラスチック部分ですね。
このプラスチック部分は経年劣化してくると
白くなり見栄えが悪くなりますが
ペルシードで保護すると劣化が進みにくい
気がします。車もまだ1年半くらいしか
立っていませんが洗車後コーティング
かけた後は新品のようになります。
洗車後は水を拭きとります。


セイム系の生地を使うと水滴が残りにくいです
そしてコーティングです。

取説の文言を読むとスプレーして専用の
クロスで塗り込むと浸透してガラスコーティング
されるようでしかもその効き目は半永久みたいです
確かにコーティング後はツルツルになりいい感じ
です。コーティング剤もよく伸びて塗りやすいです
半永久はわかりませんが自分は2ヵ月に1度
は使っています。その間車の汚れがひどい場合
は水洗いします。コーティングの効き目もあり
汚れが落ちやすくきれいになります。
ペルシードは少し価格が高めですがおすすめ
です。車のボディーコンディションを良い
状態を長くたもてると思います。