物干し台 破損 ごみ捨て





大変な事が起きました。
我が家の物干し台が壊れるという・・・
前からうすうす気が付いていましたが
物干し台のジョイント部分がくの字に曲がり
いつ壊れるかと思っていました・・・
こんなときに困るのは捨て方です
自分の住んでいる地域は粗大ごみの日
以外にゴミを回収する施設に持って
いくと引き取ってくれるのですが
今回壊れた物干し台は細かく切ったり
して解体しないと車にも積む事が出来ません
なので今回はDIYではなく
物干し台のをし解体ていきます。

今回解体する物干し台です
くの字に曲がっています。
奥の物干し台は完全に折れたので
修復不可能です。
この物干し台はパイプに
プラスチックのジョイントに
薄いステンレスパイプをさしてあり
ネジで止まっているだけです。

画像のようにプラスドライバーでネジ
を取外します。
物干し台は外に置きっぱなしなので
ネジ類は錆びて固くなっていますが
力が入りやすいボールグリップドライバー
を使い取外しました。
ジョイントやフック類を一通り
取り外すとパイプだけになりますが
パイプは長く市していの不燃ゴミの
袋に入り切りません。
不燃ごみの袋に入りきらないと
ごみの回収施設で回収料を取られて
しまいます。
なのでパイプも細かく切断
していきます。
以前 軽バン上段にイレクターパイプ
で棚を作った時に使ったパイプカッター
を使い切断していきます。
軽バンにパイプで棚を作った
記事はこちら!
パイプカッターを使い方
など書いてあります。
金属のパイプを切断する場合
弓ノコなどもありますが
時間がかかるのと
あつかうのにコツがいる
のでつかいなれていないと
時間ばかりか弓ノコが壊れて
しまします。
なのでパイプを切断する場合は
パイプカッターがおすすめです。


パイプカッター持っていると便利です。
とりあえず細かく切断する事が
出来たので、来週あたり
市で運営しているゴミ回収施設に
今回切断したゴミを持っていきます。
面倒なゴミを野放しにしておくと
ゴミ屋敷になってしまします。
それでは!