軽バンDA17V MT シフトチェンジ

今回は軽バンDA17Vのシフトチェンジに
ついてです。
いままで所有していた車はほとんどMTです
今の車は購入して2年立ちますが初めての
バンのMTです。購入するまでは運転する
機会がなかったので新鮮でした。
以前勤務してる会社でも軽バンを保有して
いたのですがATでした。
自分のように購入する方の参考に
なれば幸いです。
始めて購入した車はスポーツカーでした。
当時はドリフトが流行っていて、よなよな
夜の峠に繰り出していました。
そんな車の乗り方をしている事もあり
シフトダウン時はつま先でブレーキを
踏みつつかかとでアクセルをあおるクセ
が付いてしまいました。ヒール&トゥー
と呼ばれる動作です。身に付くと
シフトダウン時ギアの入りが
ギクシャクしなくなります。
エンジンの回転にも気を配らないと
いけませんが・・・
その後乗り換えた車は古いミニクーパー
でした。

古いタイプのミニです!
キャブレター独特の空気を吸い込む音が
たまりませんでした。
乗り心地は独特です。パワステは付いて
いないのでハンドルはとても重いし
設計が古いのでギアの入りは最悪です
シフトアップ時はそれなりにエンジン
の回転数を合わせないといけないし
シフトダウン時はヒール&トゥーは
必須です。できないと多分ミニで
スピードを出す運転は怖くてできない
と思います。自分の場合は
タイヤを10インチにしてキャンバーも
付けていたのでよけいにブレーキの
利きが悪いです。
アクセルペダルとブレーキペダルの
位置が独特で始めは乗りにくく
大変でした。
足の親指でブレーキを踏みつつ
足の小指でアクセルをあおる感じです
しかもエンジンがOHVなのでエンジンの
レスポンスが悪いです。
なのでアクセルをかなり長い時間
踏まないとエンジンの回転
が上がりません。
それに加えてギアが4速使用なのですが
3速を入れる位置が普通の車でいうと
5速に入れる感じです。
ホントにクセがありすぎておもしろい
車でした。故障も多く楽しすぎます。
が通勤にも使っていたので大変でした。
故障のたび修理は自分で可能ですが
部品交換するのでお金がかかります。
最終的にはミッションが壊れ
手放しましたが、またいつか
乗りたいですね。
話を戻しますがエブリイDA17V
のペダル配置は少しミニに似ていた
ので何気なくヒール&トゥーをつかい
シフトダウンしたら、同じ
ような軽バンに乗っている友達に
おどろかれました。
友達は、スピードを十分ブレーキで
落としたあとアクセルペダルを踏んで
ギアを落としているとのことでした。
教習所で習う事ですね。
運転中に足元のぞかれ、すれ違う
車から見れば確実にヤバい人たち
だと思われます。特に大きい道にに出て
車線並ばれた時はかなり恥ずかしいです
その足元がこちら

シューズは新品です。
ワークマンで¥980でした。
よけいな情報ですかね?
シューズをはいていますが、
感覚的に足の親指でブレーキを踏み
小指の付け根にアクセルをあおります
ミニとちがい現代の車はレスポンスが
良いので少しあおれば回転数は
上がります。
こんな感じで運転しています。
ミニを運転しているときも同じ
感じです。
通常のスポーツカーだと
ブレーキとアクセルの位置が十分
離れているのでつま先とかかとの
調節でアクセルとブレーキを同時に
踏みながら操作が出来ます。
特に大したことない記事ですが
参考までに。
それでは!