30代後半から40代の転職





アラフォーの方で仕事がいやだとか辛い
または今の仕事おに対し収入がすくない
自分の市場価値を試してみたい
いろいろなアラフォーの方がいると
思います。そんなアラフォーに向けて
最近転職に成功できた自分の体験
を元に今回は記事を書いていこうかと
思います。
自分的にはどんな理由があろう
とも立派な転職理由だと思います。
今の自分に置かれている状況に
不満があるわけで・・・
少しでもその不満が自分の
納得できるように消化できればと
とりあえず本文に入ります

1・転職理由

2・再就職先の探し方

3・履歴書・職務経歴書

4・面接

自分は地方に住んでいます。
近くの友人と比べると転職の
回数が3回と多いい方です。
年齢が20代の時は高望みをしなければ
難なく正社員で就職する事が出来ました。
が今回も40代にして何とか正社員として
再就職する事が出来ました。
40代で転職するという事はそうとうな
覚悟いる事です。自分もそうでした。
ひとそれぞれいろんな事情があると思います
がそんな悩める40代で転職を頑張っている
方のお役立てればと思います。それでは

転職理由

人それぞれだと思います。
40代になると定年がちらほら見えてきます
例えばブラック企業に入ってしまった人
は定年までもつのだろうか?とか
人間関係で悩んでいる人、あるいは
自分に自信があり他の会社で自分の
力をためしてみたいとかあると思います。
自分の場合は転勤だったのですが・・・
会社が倒産とかではない場合まずは
現在の仕事を続ける方向を考えた方が
良いかと思います。
40代になると気力や体力やら物覚え
が格段に落ちています。自分だけですかね?
もしうまく再就職できてもかなり良い条件
で今までと同じ職種である事が重要かと
思います。長く働くのであればですけど。
転職理由が自分に自信があり挑戦的な事
であれば話は別ですけどそんな人も
再就職でなくできれば副業的な感じで
考えた方が無難です。
先ほどもは話した通り自分の場合は転勤です
会社が今住んでいる場所から遠くへ移転
するという理由のた為、同年代で同じ境遇
の方がかなりの人数いました。そんななか
社内で転職のコミュニティー的なものが
できて、いろんな情報交換をしていました。
先急いで転職して年収が落ちた人や
とんでもないブラック企業に入ったひと
また再就職できない人いろいろな情報が
入ってきました。中には年収も変わらず
転職がうまくいった人もいます。
この中で一番最悪なのが

再就職できない
事だと思います。さすがに相当な理由が
ないかぎり次に再就職先が見つかる前に
仕事をやめてしまうという行動はかなり
リスクがあります。無収入になりますから
ね。

転職する方は何とか働きながら
再就職先を探しましょう。

再就職先の探し方

再就職先探しはかなり時間をかけました
ネットや先ほどのコミュニティーで
情報を仕入れました。ネットの情報
もブレがあるので、なんとなく
信用していないわけではないのですが
実際に体験してきた人達の話がかなり
参考になりました。自分でも
ハローワークにあしを運んだりと
とにかく自分だけでなく家族もいるので
かなり慎重に動いてしらべました。
コミュニティーや自分ので調べた結果
ハローワーク紹介企業は
40代は相手にしません
年齢不当とか書いてある企業でも
面接まで行った話は聞くのですが
必ず落とされます。自分は参考程度に
いっただけですが、コミュニティーの
中にはハローワーク1本で頑張るひとが
多くいてその人達の中では内定をもらった
人は1人もいません。
国営だから絶対的な信頼をおいている
ようでした。ネットで調べてもやはり
ハローワークで40代の就職は困難
なようです。いろいろと調べた結果
ハローワークにのに載せる企業は
ほぼ無料で求人を乗せる事ができる
ようです。無料は悪い事ではないのですが
当然ながら質の悪い企業が集まるようです
が全て悪い企業だという事ではありません
実際自分は2社目はハローワークにお世話
になりました。が若かったからだと思います
ハローワークは受付の人が親身になって
話を聞いてくれます。人と話せば落ち着く
気持ちはわかります。
40代の転職に成功できた自分からアドバイス
が出来るとすれば

転職サイト





を利用する事です。コミュニティーで
転職後の事はわかりませんが40代で
転職できた人達は転職サイトを利用
していました。当然自分もです。
転職サイトも電話越しですが相談は
のってくれます。ハローワークの
方も親身に話してくれますが
転職サイトの方は転職のすべを
詳細に教えてくれました。
年齢に合った再就職先の探し方
があるようです。
こちらの話もきいてい頂き
こちらの希望に沿って転職先
を探して頂けます。
年齢にもよりますがハローワーク
の利用は避けた方が良さそうです。

履歴書・職務経歴書





昔は履歴書だけですが最近は職務経歴書
なるものが必要です。
履歴書は自分の場合は手書きで書きました
ポンコツな為、上手い字は書けないので
読めるじでかきました。
そして転職で大事なのが職務経歴書です
書く内容を簡単に言うと勤めてきた
会社でどのような仕事内容とか
どのような実績を残してきたか
という事を書く書類ですね。
職務経歴書の書き方もコツがある
ようです。こればっかりは
コミュニティーには頼らず
ネットで入念にしらべました。
目的が内定を頂くのが目標です
かといって嘘は書いてはいけません
自分の場合は少しおおげさに書きました
少し例をあげると、例えばリーダーを
経験したという事を職務経歴書に書いた
とすると詳細に数字を入れたりしました。
その他、車系の会社だったので
具体的な車種をあげてその車の
生産準備にたずさわったとかです。
実際に生産準備には携わりました。
そんな感じで数字とかでわかりやすく
表現しました。
職務経歴書は経歴を表現するのに
かなり長くなったのでパソコンで作成
しました。応募する会社が多いいので・・・
こんな感じで面接まで通る事ができました

面接





公務員の試験で面接は失敗しました。
民間企業の場合もあると思いますが
特に公務員は言ってはいけないNGな
ワードがあるようです。
自分はそのNGワードを言って
しまいました。民間企業は
相手の目をみてはっきりしゃべる
のと謙遜(けんそん)謙虚(けんきょ)
を意識しました。
当然面接なのでアピールするところ
もわすれずに。
あとは何をきかれても
即答できるように準備はしていました
ので面接を受ける会社の情報は
結構しらべましたね。

内定





冒頭にも書いたように2社から内定を
頂きました。企業の内容はまず一つは
中小企業の開発の業務です。
前職で設備保全をしていました。
その為設備の修理以外にも設備の改造や
簡単な制御盤の作成もしていたので
興味があり応募しました。
もう一つが現在在席している上場企業です
仕事の内容が製造の設備オペレーターです
社会人になって初めて付いた仕事が
オペレーターだったのでなんとなくですが
イメージがあったので応募しました。
家族がいるので自分だけでは決められないので
家族会議です。今回転職した理由が転勤
先ほど書き忘れましたが今まで勤めていた
会社は中小企業なので会社が合併して他の
会社になるのです。移動先で他の会社に
なった場合転勤前に約束した賃金や手当
の保証がなくなる可能性があるという事です
おそらく数年は約束を守り、数年後
手当がなくなるパターンですね。
数年前に3社が合併して前職の会社が発足
したのでその時から残っている人達はその
事を心配して、転職するような人たちもいます。
話が少しそれましたが、家族というか妻てきには
今回のような事を繰り返さないように
大きい企業に入ってほしいという事ですね。
そんな感じで今に至ります。が
アラフォーになると、入社してからも大変です。
入社後の話は近いうちに・・・
とりあえずアラフォーにして大きい企業に
転職できました。が40代なので転職後も
気が抜けません中小企業から大きい企業
転職後の奮闘記は後程・・・・・
今回は文字ばかりですいません
思い返せば地方暮らしの40代の中では
転職が多いい方だと思います。
今の若い世代はわかりませんが・・・
正直なところ大きい企業に就職
できたところでゴールではありません
再就職先の会社でどんな業務に関わり
どんな作業をするのか
自分の場合は面接のときとずいぶん
内容が違います。
就職するということは企業に
雇われるという事になります
雇われるという事はお金をもらう
代わに仕事 つまり結果を
残さないといけません
なかなか難しい事です。
世間的には大きな企業に
いれば安泰的なイメージが
ありますが最近いろいろな
ニュースや情報では安泰で
はありません派遣社員の
方を差別する言い方かも
しれませんが近い将来的
には正社員も派遣社員も
扱いはかわらなくなると
思います。



そんな近い将来を見据えて
どんな言葉で表現したらよいか
わかりませんが、何か資格を
取ったりと何か備えが必要な
きがします。
40代になり気力・体力・記憶力
が落ちて不安だらけですが
何かしていないと落ち着きません
当然今この記事を書いている
瞬間もです。とりあえず
今回はこの辺で!
転職 特に自分のように
悩んでいる30~50代
頑張って下さい。