DA17V エアクリーナ交換





以前の記事で燃費が気になり
プラグ交換をしましたが
思ったような結果は出なかった
ので今回はエアクリーナを
交換する事にしました
しかしプラグ交換後は
エンジンのレスポンスが
体感できるくらい軽くなった
のでおそらく純正プラグの
寿命プラグメーカーの
推奨通り1万Kmですね
DA17Vのプラグ交換
に興味がある方は
こちらを確認お願い
ます。DA17Vの
ターボ車なので情報
が少ない分参考に
なると思います。
ターボ車はインテークパイプ
のかわしかたがコツです。
それではエアクリーナの
交換作業をしていきます。
まずはエアクリーナの購入
ですね。
とりあえず下調べをした
結果、安さだけ求める
と¥2000以内で購入できる
のですが安いエアクリーナ
のレビューを確認すると
当然ながら純正のエアクリーナ
のケースに交換するフィルター
を入れるのですが、
安いフィルターはどうやら
フィルターのサイズが一回り
小さかったり、フィルターの
フィンの数が純正に比べると
少なかったりと調べれば
調べるほど不安になります。
そこで今回選んだのが
こちら



アマゾンでポチりました
レビューの評価もそこそこ
よかったので検討した結果
購入です。日本製と記載
されています。
後になって純正品と価格
があまり変わらないかも・・・
とりあえず交換作業です
運転席側のシートを跳ね上げ
エンジンにアクセスします


すぐエアクリーナのボックスに
アクセスできます。

印を3つ付けた場所に爪がある
ので外します

少し硬いと思いますが
画像のように指で押せば
はずれます。

フィルターとご対面です。
購入した新しいフィルターと
比べます

少し見にくいですが左側が付いていた
フィルター右側が新しいフィルター
荒い画像でもわかるくらい汚れて
います。汚れの比較を確認した
ので新しいフィルターを
エアクリーナーボックスに
元あったように納めます

新しいフィルターをボックス内
に入れフタをしたのちフタを
指で押して印を付けた部分に
すきまができるとフィルター
側のパッキンがしっかりはまって
いないのでしっかりはまるように
やり直す事をお勧めします。
3ヶ所のロックを確認して
作業完了です。
燃費の結果はちかじか
報告しますそれでは!