ホースリール 水漏れ





最近は温かくなってきました。
天気も良く本日は洗車日和ですが
最近は何かをしようとするたびに
トラブルにお見舞われます。
神社で今一度お祓いが必要では
ないかと思ってしまうほどです。
今回のトラブルはホースリールと
水道の蛇口をつなぐ部分から
の水漏れです。
その様子がこちら!

少しわかりにくいかもしれませんが
ガシャ漏れです。
数週間前に使ったときは
チョロチョロと漏れていた程度
でしたが今回はホースから
出る水の水圧が落ちるほど
漏れています。
買い替えるのは簡単ですが
修理出来ればよけいな出費
を押さえる事が出来るので
修理します。
とりあえず水漏れの原因を
探していきます。

印を付けたホースリールをつなぐ部分に
パッキンが入っていません。
数週間前おに使った時は付いていたのを
確認したのですが、使い終わって
取り外したときに劣化して
パッキンが取れてしまったのかもしれません
確実にこのパッキンがに事が水漏れ
の原因です。
ノギスで溝の径を計ってみると
直径が12㎜でした。
とりあえず近くのホームセンターに
パッキンを探しに行きます
さがして購入したパッキンがこちら!


交換する為の専用のパッキンが
売っていました。
ゴム製品なので劣化する為
交換用のパッキンが販売されて
いました。
専用のパッキンが販売されているって
ことは需要があるようです。
ちなみにですがP12ですが、直径12㎜の事
です。
以前の職業で学びました。
パッキン太さとかも規格で決まっているので
パッキンのサイズ選びも奥が深いですが
今回の場合はホースリールを取り付ける
アダプター専用のパッキンで売り出されて
いるのでドンピシャで合うはずです。
交換した画像がこちら!

ぴったりとパッキンが付きました
水道を全開にしても水漏れは
ありません。
修理は成功です。
修理というよりは部品交換ですね・・・

パッキン交換後は水道のバルブを全開
に開いても水漏れはしません。
確実にOリングがない事による水漏れ
でした。
安心して洗車をすることが出来ます。
水道とホースリールの取付もプラスチック
製品なので経年劣化して交換できない部品が
壊れてしまった場合は取付一式交換する
しかありません。
この部品が正常に機能しないと
高圧洗浄機も使うこともできません。