戸建 庭 畑





転職した会社は平日は忙しいのですが
休日が多いいので畑を初めて見ようかと
思います。以前勤めていた会社も
休日は120日と少なくないのですが
配属されていた課が設備保全の為
休日はだいたいの確立で、設備の
メンテナンスうやら修理やらで
まとまった連休がとれなかったので
防草シートと人工芝でメンテナンスフリー
にしていました。
人工芝全面を畑にしてしまうと管理
しきれなくなるので開拓は一部だけにします。

元々は少しだけガーデニングが出来るエリア
を作っていたのですが荒れ放題です。
印のある部分を開拓してガーデニングエリアと
合わせて畑にしようかと思います。
まず広げる分だけの寸法を測ります。
現状のガーデニングエリアと合わせると
1800㎜×1200㎜×800㎜です。
近所のホームセンターに仕切るブロックを
下見に行きます。
平均的にブロックの長さ寸法は250㎜のようです
測った寸法に合わせてブロックで囲むと
ブロックを切って加工しなくてはいけないので
ブロックの規格寸法に合わせます。
例)1800㎜だと250㎜で割ると7.2個のブロックが
必要となるので8個並べますそうすると2000㎜に
なります。続けて1200㎜だと4.8個なので5個並べて
1000㎜です。この要領でブロックを購入しました。
今回選んだブロックはこちら

こちらです。



画像は直角に置いたときの画像ですが
丸い切り込みが入っているのでどんな角度
につけても加工がいりません。
普通に四角いブロックだと角度によっては
切ったり削ったりという作業が必要になって
きます。今回選んだブロックは加工の手間
がいりません。
それでは、畑の開拓に進みます。
ブロックを並べ寸法を確認しながら開拓
する分の人工芝を切っていきます。

画像は人工芝を切り取った画像です。
人工芝はカッターナイフで切取りました
以前人工芝をひいたときにカッターナイフを
使うと加工しやすかったので今回も
カッターナイフを使います。
切れなくなったら刃を折るか取り換えれば
切れ味は復活します。
続いては防草シートを切取ります。
ここで余談ですが防草シートを張ったあと
防草シートのしたを見たことがないので
少し興味があります。
防草シートを切取った画像がこちら

さすが防草シート雑草がほとんど生えていません
日光を遮断するだけで雑草は生えないようです。
防草シートの切取りもカッターナイフを使いました。
寸法通り人工芝と防草シートを切取ったので
囲いにブロックを並べていきます。

修理したクワを使ってブロックの1/3を埋める
ようなイメージで並べていきます。
クワの修理記事はこちら!



梅雨もあけ炎天下の中で子育てと並行しての
作業なので時間がかかります

とりあえず形になりました。
完成直後に画像を撮ればよかったのですが
夕食の準備やらで忙しく夜になり画像を
撮るのが夜になってしまいました。
次回は何かを植えようかと思います。
夏まじか?もう夏かもしれませんが
夏野菜とかね!遅いかもしれませんね!
植物は詳しくないので育てやすい野菜を
調べて植えようかと思います。
それでは!