駐車場 目地 レンガ




駐車場 目地 レンガ

こんにちは!bakki です。
今回は外でのDIYです。
我が家の駐車場、の簡単な
DIYです。結果から言うと
駐車場の目地に草が年中
生えて週末に草取をする
という無限のルーティーン
を断ち切りたいのです。
画像がこちら!

駐車場の舗装してある部分の目地ですね。
駐車場の施工をしているときから少し
覚悟をしていたのですが・・・・・
雑草たちです。はじめのうちはこまめ
に抜いていたから根がはる前なので
簡単に抜けました。ただ1ヵ月くらい
間があいてしまうと、根がはり取返し
のつかない事になってしまいます。
その積み重ねで手に負えなくなって
きました。頑張れば除草できるの
ですが、腰痛持ちとしては腰痛に
耐えながらは創造を絶する辛さです。
そこで目地に入れてもらった砂利を
取り除いて代わりにレンガをつめる
作戦をたてました。初めての作業
なので、まず適当に目地の砂利と
雑草を取り除きます。

うちにあるこの道具だけで作業しました。多分
もっと便利な道具もあると思うのですが
これだけです。マイナスドライバーが見えます
がこいつがないと雑草の根ごと除草する事
が出来ませんでした。雑草に根がの残って
いると、せっかっく施工した部分を突き破って
出てきそうなのでここは妥協しません。
次に目地に入れるレンガを調達します。
1個数百円くらいです。目地の距離を計算し300個
くらい購入しました。数が多いいので近くの
ホームセンターで買い占めです。
ネットで注文した方が楽だったですね
運ぶ作業が大変でした。
サイズは210㎜×60㎜×45㎜です。
専門用語でようかんと呼ぶサイズのようです。


あとレンガを並べたときに長さが合わないので
レンガを切るカッターがあると便利です。


レンガを置いたら固めるものが必要なのですが
最初はコンクリを練って流し込もうとしたの
ですが、




こんな便利なものが置いてあったので
3袋購入しました。説明を見ると
水をかけるだけで、固まる砂らしいです
一回も使った事がないので、初めてですが
コンクリを練る労力を考えると
素晴らしいです。強度もそんなに
求めていないし・・・作業再開します。



途中経過はこんな感じです。レンガと
レンガの間は割りばしで、一定の間隔
をあけます。説明と画像を入れ忘れた
のですが、砂を5袋くらい購入しました


用途はレンガを引いた時の高さを一定に
する為です。取り除いた目地の間は施工
していないので、レンガを並べると高さ
が一定ではありません。その為砂を
引いて高さを一定にする必要があります。
そして完成はこちら。
画像が荒いのですがこんな感じです。
途中、作業に夢中になってしまい
途中経過の画像を取り忘れて
しまいました、手順的には
さっき説明したようにレンガの
高さを砂で調整して並べてからの水で
固まる砂の袋のはしを切ってレンガの上に
サーっと乗せる感じにして、玄関を
掃除するほうきでだいたい均等にならして
水をじょうろでかけたくらいです。
自分の場合いは完成まじかで誤算が
ありました。それはレンガの高さです。
もし同じ事をやる方がいたら参考にして
頂きたいのですが、目地の高さと舗装した
駐車場の高さは同じが良いです。
見栄えの問題ですけどね。同じような施工
をしている職人さんの仕事を見るとすべて
高さが同じになっていました。
今回は完全に失敗だと思います。見た目が
かなり悪いです。が、雑草は生えてこない
ので、自分のなかではドローくらいです。
もし皆さんが同じ作業をするときは
レンガの高さにきをつけた方が良いですよ!
あと、レンガを固める水を流すときも
気を付けて下さい。かなりさらさらなので
水道の水圧だと散ってしまいます。
作業は自己責任でお願いします。
自分は失敗ですけどね。
今回は駐車場の目地に雑草が生えない
ようにしましたが他にも雑草がすぐに
生えてくるような場所があるので
少しずつ改善いていきます。
雑草の除草作業は腰を痛めている
自分には辛い作業なので・・・



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA