エブリイDA17Vターボ オイル交換 オイルチェンジャー 上抜き




エブリイDA17Vオイル交換

ひさしぶりの投稿です。

どーもbakkiです!
今回は車のオイル交換です。
通勤中にスパナマーク点灯

画像が悪いですが、スパナマークです
DA17Vの取説を見るとオイル交換
の時期を知らせるアラームみたい
です。おそらくですが5000Km
くらいで点灯します自分の感覚
ですが、他の人の記事を見ると
走行しなくても時間でも点灯
するようです。
オイル量を確認すると2.7ℓ入るようです。
エレメント交換時は2.8ℓのようです。
車を購入して1年今回で4回目です。
早速チャチャっと作業にとりかかり
ます。はじめにオイルを準備!
今回のオイルはこれ↓



4Lで3000円しないくらいです。
オイルのグレードですがAPIの横に
SNと表記があります。意味は
2010年制定。SMに比べて、
省燃費性能の持続性のさらなる
向上や触媒保護性能を強化。
あります。興味のある方は
調べてからの購入を。
つぎに粘度ですね
5W-30Wです
DA17Vの適応粘度です。
これもまた興味ある方は
調べてみてください。
オイルにこだわるときりが
ありません、こだわると
結構な金額になります。
持論ですが、高い品質
の良いオイルを長く使うより
そこそこの品質の適度な値段
のオイルを定期的に交換
した方が車の為に良いと
思います。持論ですけどね!
車のプロというわけではないので
持論です。そしてもう一つ
用意するのがこれ↓



これは知人からの借り物です。
こいつはとても便利です。
オイル交換というと、車を持ち上げ
オイルパンのボルトを緩めて
オイルを抜くのが王道ですが
DA17Vの場合はないのですが
最近の車は車体の下にカバー
が付いていてそのカバー
を取り外さないとオイルパン
からオイルを抜く事が出来ないのです
このオイルチェンジャーがあると
オイルのレベルゲージの場所から
オイルを抜くことができる優れものです
それでは作業に入ります!

画像荒くてすいません!まずシートの
カバーをめくり、運転席側と助手席側
のフックを4か所外し席をリクライニング
して席をたたみます。

シートを跳ね上げた常態です。この
状態で作業を進めます。
次にオイルのレベルゲージの位置確認
です。運転席側の黄色いヤツです。

赤いまるで囲んでおきます。
オイルレベルゲージを引き抜きます




レベルゲージが刺さっていた穴が見えます
ここでオイルチェンジャーを出します。

細いチューブがセットになっているので
連結します。車種によってはチューブ
を細くしなくてもレベルゲージの穴に
入ります。

細いチューブをドン付きまで差し込みます

チューブをポンプに接続します。

自転車の空気入れのように15回
くらいあおります。するとチューブ
からオイルが吸い出されます。
この時チューブを少し出し入れする
とオイルの吸いっぷりが良さげ
な場所があるので、見つけて下さい。
画像と文書での表現は難しいので
とりあえず手の感覚で探って
下さい。

吸い切りました。手順が前後して
しまいますが、オイル交換するとき
は少しエンジンが温まっていた方が
良く抜ける気がします。

チューブを抜くときは オイルがたれる
のでウェスをあてがいながら抜くと
めんどーな事になりにくいです。

抜いたオイルはホームセンターなど
で売っているオイルを捨てる箱に
入れて燃えるゴミで処分します。

画像が微妙ですいません!
ジョウゴを使いウェスで養生をして
オイルを入れます。

画像で見にくいのですが穴と穴の
真ん中の位置で調整します。満タン
に入れる人もいるのですが
自分の場合はオイルを頻繁に
確認するので中心に合わせます後は
オイルを入れた穴にフタをします。
そして忘れてはいけないのが
始めオイル交換時期を知らせてくれた
スパナマークですね!こいつを
リセットしてあげないと次の
オイル交換が分からなくなります
一番簡単な方法を紹介します。

エンジン始動時oILが表示されるので
そこでメーターの表示切替ボタンを長押し
しながらエンジンをかけると
oIL表示はエンジン始動後しばく
すると消えてしまうので要注意
逃してしまったらまたエンジン
をかけなおせばまたやりなおせます。
オイル交換表示が消えれば作業
完了です。
お疲れ様でした。
興味のある方は頑張ってみてください
お店に頼むとかなりいい値段します。
オイル交換を自分でするようになると
愛車の状態た分かるようになるので
面白いと思います。特に古い
車を愛車にしている方は大きな
トラブルになる前に未然に
防ぐことができるかもしれませんね!
エンジンルームを開ける事は
めったにありませんからね
それではまた!
不定期更新ですがよろしく
お願いします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA