Windows11 更新条件





もう10月半ばになりましたがついに
Windows11のアップデートの情報が
ちらほら話題になってきました。
自分的にはかなりの死活問題です。
いろいろな情報を読み漁るとなんでも
アップグレードできるPCには条件が
あるようです。
その条件がプロセッサーです。
つまり今PCに積んでいるCPUによって
Windows11にアップグレードできるか
出来ないか決まるようです。
いろいろと調べながら
自分のPCで試しました。
まずこちら(Windowsアップデートページ)
に飛ぶと
Windows11のダウロード関連に
飛びます。そして画面を
スクロールします。


画像に赤くかこってあるように
『こちらのPC正常性チェックアプリを
ダウンロードして下さい。』をクリック
するとアプリがダウンロードされます。
ダウンロードされたアプリを実行すると
自動的に自パソコンにWindows11が
ダウンロードできるか判断してくれます

自分のPCの場合アップグレードはできません。
サポートされているCPUの一覧を確認すると
どーやら3世代のCPUつまり
(例)corei7 3xxxxみたいな感じです
自分の場合はcorei72670QMなので
サポート外です。
が詳しく調べるとなんとかできるような
記事もありましたが現状のWindows10
でも動きがいまいちなので無理に
アップグレードしたらさらに動き
が悪くなるような・・・
Windows10のサポート終了までには
PCを買い替えなければ行きません。
ハード的にCPUの乗せ換えはできない
と思います。まだ少し先の話だと思い
ますがサポート終了までに何とか
PC購入資金を何とかしないと・・・
それでは!